本日 196 人 - 昨日 228 人 - 累計 342217 人
  • Profile
  • R木
    ゆかり
    性別:女性
    血液型:O型
    出身地:千葉県
    職業:その他
    >>もっと見る

ヒストリー

  1. HOME >
  2. ヒストリー
3自立整体ヨガ凪ヒストリー 

私のヨガストーリー

私は働きだした10代終わりに自律神経の乱れで布団から起き上がることができなくなりました。
自分で直すしかないと思い自宅本堂でヨガを始めみるみる回復しました。

その後ある時右足に体重を乗せると股関節に痛みを感じ病院へ行くと
大腿骨壊死の黄色信号という診断。
もっと悪くなるかどうかは分からない。
悪くなれば手術以外に方法はない。。。
何も対処することはないというお医者さんの判断でしたので、
自分でヨガで直しました。

今は体重をかけても大丈夫。
バスケットもできます。
日常生活に痛みはありません。
自分の体の使い方を修正しバランスをとったら良くなりました。

その後も扁平足による足裏の違和感、
腰痛や肩こり等あらゆる不調をヨガで整えてきました。
元からあまり体が丈夫な方ではありません。

ですが、40歳を過ぎて今が一番健康です。
痛いところもありませんし、日常生活も快適に過ごしております。

ヨガは人生においてとても役に立つ予防薬です。
私は万能薬だと思っております。
ちょっと調子が悪くてもヨガがある。

そんなヨガに出会えたことはとてもありがたい人生です。
生徒さんがそんなふうにヨガを体感していただければ嬉しいです。

持参していて損はなし!
ぜひ一緒にヨガ時間を過ごしていきましょう!


ヨガクラスヒストリー

2010年日野市内の落川交流センターにて
ヨガクラスを始める。
そこから参加者の症状に対応するべく、
様々なヨガの種類を学ぶ。
現在まで50代以上の参加者が多かったため、
シニアヨガに力を入れて学んできています。

その後古典ヨガと出会い古典ヨガの効能の高さを感じ古典ヨガを
継続して学びます。
古典ヨガでは、先生が生徒の体を触れて
より効果を高めることをします。
それまではアジャストで生徒さんに触れることは
あってもピンポイントでツボに触れるような
技術は習ったことがありませんでした。

ポイントに触れる技術を高めるために、
整体院で学びながら施術を始めます。
とても素晴らしい技術を持つ先生の元、
指が腫れてペットボトルの蓋が開けられないほど
トレーニングをしました。本当にかなり昭和なスパスタ教育でした。
毎日指を冷やして腫れを取っていました。

整体で色々な体に触れながら、同時にヨガクラスをすることで、
ある疑問が浮かびます。
ヨガクラスに参加する8割が50歳以上。
動く前に筋肉を解す必要がある。
腕が上がらない。
股関節周りは固まっていて柔軟性を欠いている。
そんな状態で動いてもストレッチを感じるのみ。
無理に動いて痛めてしまう可能性もある。

ヨガのポーズはストレッチではありません。
ストレッチを感じる状態ではなくしてから
ヨガのポーズをすることが大切です。
がむしゃらに動くことで怪我をするリスクもあります。
まずは、心身共にリラックスしその後丁寧に動かしていく。

その方が安全に早く効果が期待できる。
また、生徒さんが毎週ヨガ+整体を受講して頂けると本当に本当に早く
良くなるだろう。。。と感じていました。

毎週整体に来るのは厳しい。
でも、それに近づけることはできる。
そこで開発したのが『つぼるん』です。
色々とマッサージボールを購入し試して、
あれも駄目、これも駄目。。。
といいものに出会えずいましたが、結局開発してしまいました。

探しに探しちょうどいい塩梅で整体のように手で解していくような感覚で、
心身共にリラックスでき緩めることができる『つぼるん』。

確実に変化を実感できるクラス。
そして、不調を自分でケアできるクラス。
今後も必要なことを考えクラスで
提供できるようにベストを尽くします。
ですので、ヨガクラスではありますが、
左右の差をなくすための体操や
歩き方が悪い場合歩き方の修正。
(この歩き方はとても重要です。)
健康のために必要なことを入れていきます。

ただヨガポーズを流していくようなクラスではありません。
WSのように学ぶこともします。
1つのワークしかしないこともあります。
全ては参加する生徒さんの健康のためにクラスが存在しています。

まずは3ヶ月継続してクラスにご参加ください。
きっと楽しい変化があることでしょう。


スタジオの名前について

『自立』
自力とは違います。ヨガは自力なわけですが、
それでも立つの自立を選択しました。
自分で立ち歩くこと。自分でいること。
自分の生を全うすること。自分であること。
そんな意味が込められています。
皆一人一人違います。考え方も生き方も好みも全部違う。
同じもの一つもありません。
勝手な常識を自分の中で作らず、自分らしく生きていけるように。。

色々な意見があって当然。
常識なんて国が違えば違うあやふやなもの。
固定概念に締め付けられた頭からはいい発想も素敵な思いもでてきません。

こうであるべき。
それをやめて、自由な人生を生きていこう。
自分の頭で考え自分の足で立ち歩んでいこう。
それが一番楽しい!!

そして、『凪』ですが、凪は風が止み無風の状態の海面を表しています。
波立たない心。
水はあるけど、海面を揺らす風が止んだ状態。

どんなことがあっても言われても、
自分の核の部分は常に暖かく冷静であること。
怒ってみせることはあっても、内側は安定していること。
そんなふうに日々を過ごしていきたい。
生徒さんみなさんが日々を清々しく生きることができますように。
そう願ってつけました。

取得資格&修了したトレーニング

(TTCはティーチャートレーニングの略です。先生になるためのコース)
・YMCメディカルトレーナーズスクール ヨガインストラクターTTC修了→リンク
・yoga fitシニアヨガTTC修了(メディカルヨガ)→リンク
・IYC slow-flow yogaTTC修了→リンク
・YICヨーガ教師修了→リンク
・サラパワーズ 陰ヨガTTC修了→リンク
・YOCAedキッズヨガTTC修了
・マスター・スダカー高野山リトリート参加
・ワナカムヨガスクール 200時間TTC3回受講
・ワナカムヨガスクール シニアヨガTTC7回受講
・ワナカムヨガスクール インドリトリート参加
・ホームヘルパー1級
・スポーツ医学検定2級
・整体院でセラピストとして施術をしていました

ヨガ指導歴

<2010年>
3月落川交流センターにて指導開始
 新町交流センター、東部会館クラス等定期開催
<2015年>
8月 日野市内にて「シニアヨガ」を開催
   日野市ふれあいの森にて「社会還元プロジェクトヨガクラス」を開催
9月 日野市青年会館 市民ふれあいの森 新町交流センターにて
  「不調改善ヨガクラス」を開催
<2016年>
4月 AEON多摩平の森にて「木曜夜ヨガ」定期開催スタート
5月 熊本地震被災地訪問 仮設住宅にてセラピーヨガ (ボランティア活動)
7月 新宿区(西新宿シニア館)にて「介護予防ヨガクラス」を担当
   (介護予防研究プロジェクト参加)
   港区(白金いきいきプラザ)にて「介護予防クラス」を担当
   (介護予防研究プロジェクト参加)
     日野地区にて「シニアヨガクラス」を開催
8月 AEONモール多摩平の森にて「歩き方ワークショップ」を開催
9月 日本赤十字社 総合福祉センター レクロス広尾にて
     「介護予防クラス」を担当(ボランティア活動)
   AEON多摩平の森にて「地域還元!敬老の日 不調改善無料ヨガ」WSを開催
10月 AEON多摩平の森にて
  「ファミリーヨガ」「不調改善ヨガ」WSを開催
   AEON多摩平の森にて「笑顔イキイキ!アクティブヨガWSを開催
11月 AEON多摩平の森にて「内から温まるヨガ」WSを開催
<2017年>
4月 八王子市「福傳寺」にて「お寺ヨガ」クラスがスタート
6月 NPO法人VYSYOGI設立 代表理事  立上げました
   AEON多摩平の森にて
   子連れOK!ヨガとアロマで梅雨を快適に!」ワークショップを開催
   スポーツクラブNAS西日暮里店にて「腰痛改善2ヵ月特別集中コース」スタート
8月 「障害を持つご家族のためのヨガクラス」を開催
   AEON多摩平の森にて
  「家族と!お友達と!ファミリーヨガワークショップ」を開催
   AEON多摩平の森にて「無料!ヨガ体験!ワークショップ」を開催
   百草園 月のおあしすにて(ボランティア)
   障害を持つ子どもとご家族のためヨガクラス」を開催
   日野市「保育士のためのヨガクラス」を担当
11月  児童擁護施設でのヨガクラススタート(ボランティア)
<2018年>
1月 AEON多摩平の森にて (ボランティア)
  「障害がある子どもとそのご家族のためのヨガクラス」が定期的にスタート
4月 自立整体ヨガスタジオ凪 南平にオープン
7月 NPO法人VYSYOGI 代表を辞任
<2019年>
4月 整体院での施術スタート
<2020年>
4月 自立整体ヨガスタジオ凪にてプライベートレッスン&整体を拡充
<2021年>
・ZOOMクラススタート
・歩き方矯正クラススタート
・浅草壽仙院さんにてヨガクラス&整体スタート
・YOUTUBE録画ヨガクラススタート
    

少し自分のことを

一人旅が好きで、10代20代はバックパッカーでした。
泊まり込みでバイトをして、お金が貯まると旅にでていました。
貧乏旅でしたので、相部屋の安宿に宿泊していました。
その時一緒になった方と色々な話をするのが好きでした。
アフリカ系の方、ヨーロッパ方、アメリカの方、
本当に多種多様な方々と話すことは
楽しかったです。

そのときは絵を描くことが好きでスケッチブック片手にフラフラと気に入った街を
歩いていい場所があるとスケッチしていました。

一回行くと1ヶ月~1年。
いい場所を見つけると何日か滞在したり、また住んでみたりしていました。
お気楽極楽、好きに気の向くままの旅が好きです。

イギリスではイタリアンcafeにて働らかせてもらったり、
旅で出会った方のお宅に泊めていただいたり、
飛行機の中で隣になった方と意気投合してヨーロッパ一周旅行へ行ったり、
旅は色んな方と出会いがあり、
そしてなんの予定のないスケッチブック片手に行く旅は
濃い思い出が多く残っております。
子育てが一段落したらまた色々な街を巡ってみたいです。

ドイツでは、「若い頃の私にそっくり」と出会ったドイツ人のおばさんに
自宅にお呼ばれして数泊させてもらいました。
娘さんは迷惑そうでしたが、、
言葉ではなく、心と心が通じあう人と出会う機会に恵まれました。
その時にその方の同僚との飲み会に参加する機会があり、
ドイツにおける介護事情など話を聞きました。
シビアな内容をあっけらかんに話す様子は記憶に残っています。

基本的には内向的で、平日人の少ない美術館を巡ったり、
また美しい庭園や公園をぷらぷらしたり、
海をぼ~っと眺めたりするのがスキ。
絵を描くことも好きでしたが、すっかり遠のいてしまいました。
散歩も大好きです。

ふっと力の抜ける時間を大切にしています。
おもてなし料理を1日かけて作ることも好きですし、花を活けるのも好き。
ターシャ・チューダーに憧れていた時代もありました。
日々を豊かに過ごしていきましょう。