1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 成長

ブログ

  • 記事検索
  • 更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS

成長


ヨガというと自分の体を整えることをしていくものだと


思うかもしれませんが、、



実はヨガというのは自分が先にあるのではなく、



社会が先にあります。


階段があって、ヤマ→ニヤマ。


社会→自分


の順なのです。


以外でしょう??



なので、自分の健康を維持することは社会のためなのです。



社会というのは家族であり、地域であり、自分以外の人。



他人のために自分が健康でいる、



そのためのポーズなのですよ。



レインボーヨガでは、社会へヨガの効能を届けたいという思いを


メインに活動をしています。


施設に行ってヨガクラスをすることも可能ですし楽ですが、


イオンで一般の家族の参加、そして地域の方の参加も


促し小さな社会としてのヨガクラス。



そして、それはとてもいい影響をハンデのある子どもたちや


参加者にももたらします。



最近参加してくれている男の子がおりますが、


とてもイライラしていて周りにあたっていました。


ここに居たくない。外で遊びたい。


と訴えて扉をがんがん叩く。


それをなだめて怒って、、、と対応をしていたのですが、


前回のクラスでは、


その子よりも小さいこどもの面倒をお兄ちゃんとして


みているのです。



世話を焼いておりました、



すっかりお兄ちゃんの顔。


いらいらしていたあの時から、大きな成長を感じます。



イライラが少しずつとれていき、


クラスにも積極的に参加するようになり、


また、自分より小さい子どもの面倒を見る。



その変化を見ながら、やはりこのクラスは私達スタッフが何かを


教えるのではなく、その環境を用意してあげると勝手に成長をするのだと。


自分ができることは少ないけれど、温かい雰囲気で失敗してもいいと


泣いてもいいし、発作がでたとしてもそれでも大丈夫なんだということを


イオンホールでお伝えしています。


準備~当日まですごく時間をかけておりますが、


それだけ素晴らしい時間がある。



そのことを改めて実感させてもらう時間となりました。



私がヨガクラスをするとき、


私が生徒さんにできることはとってもとっても少ないと



考えております。



その中で一緒に集まった方々の化学反応、必然により



そのときの学びや気付きがあるのです。



なので、一緒に参加された方からいろんなことを気づかせてもらえる嬉しいクラス。




費用対効果なんて考えていたらできないクラス。


ただ、ヨガでできることがあるということがありがたいです。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):