本日 152 人 - 昨日 453 人 - 累計 275990 人

繋がる



目の前の課題を超えていくと、将来に繋がる


介護の仕事をしようと思ったのではないが、


その時必要だと思ったヘルパー2級。


7年も前の資格。


ふと見るとその時に障害児を居宅で介護する資格の勉強のしている。


今レインボーヨガでは、ハンディキャップのある子どもたちと触れ合う。


そんなときに、今までしてきた勉強が活きてくる。


映画を作る専門に通っていたが、(私は美術担当)



今レインボーヨガで、シナリオを書き、メンバーで演ずる。


シナリオもその専門学校で何度か書いたことがある。



また、NPO法人を立ち上げたが、そのときに役立ったのがHPのPR会社に勤めて


いたときに培ったHPの見せ方など。



そして、レインボーやイオンクラスのチラシを作成したりするが、


それもデザイン会社にいたときのことが役に立っている。



どれもとても秀でている才能ではないが、少しずつ今していることの


力となっている。



人生とは、面白いものだ。



ヨガもインストラクターになりたいと思って始めたわけではなく、


自分の不調を自分でとるために自宅で一人で始めた。


不調が全くなくなり、素晴らしい!!!


と思い、それを多くの不調を抱えた人にも知ってもらいたい。


自分で自分の体は改善できるのだということを伝えたくて始めた。


インストラクターになってからは、本当に勉強した。


その時来ている生徒に必要だと思うもの、自分に足りないと思うもの


片っ端から受講していった。陰ヨガ、スロフローヨガ、シニアヨガ、


ヨガセラピーに、キッズヨガ。。。


修了書も色々と増えた。




今は一番長く続いている職業となった。


そして、NPO法人、レインボーヨガと流れていく。



また来年新しい年。


1月から新しい勉強がスタートする。



また、臨床を積むことに決めたので、外部で不調のある方に触れる機会も


増える。



一つ一つ今必要と思うことをしていくと道になるのだな~~



木曜金曜のクラスに参加されていた皆さんには申し訳ないですが、


一つ成長してきます。



日曜のクラスは新年もありますので、ぜひご参加ください。



決めていくこと。



すると、また道が広がっていくものです。



思い煩うことなく愉しく生きよ。



江國香織さんの小説のタイトルですが、好きな言葉です。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):